2006年11月29日

蜀デッキ

先日SR諸葛亮先生が当たり、そろそろ蜀デッキにでも手を出そうかな〜っと思っていた久那光です。


そこで考えたのが

SR諸葛亮、R張飛、UC周倉、C寥化、UC馬岱です
槍3、馬2
総武力26 総知力27
勇2伏2魅1

比較的綺麗な部類に入るデッキのように思えます。

馬岱を先出ししないと伏兵が踏めないという点が劣りますが、基本的に量産型の諸葛、キョウ維、趙雲、張飛のデッキと変えてみました。

張飛の車輪が仁王に変わった為、補う為の周倉。諸葛先生はもちろんで、馬を考えたら馬超も良かったのですが、2,5枠あまりなので1と1,5にした方が手駒も増え、攻城しやすいかと考えました。

コンボとしてはダメ計が居なければ仁王でひきつけ、馬でアタック+車輪。
ダメ計が入れば八卦がけ


欲を言えば張飛に募が欲しかったです…。2,5コスで特技が之だけって…。
posted by 久那光 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。