2006年12月04日

試した蜀デッキ

最近寒さにバス通学を余儀なくされている久那光です

で、蜀デッキを試したわけですが。結果から言って。まったく使い慣れないのに覇者クラスは無理です!!

計略の使う人数、タイミング。殲滅。 いろいろとダメでした。まずダメだったのが馬岱の出すタイミングをまったく逸してしまい。まったくぼろぼろでした!!


で、いつものデッキで行くと
○○○○○○×○○×○○×○○×○○×

こってりやりましたw

徳が3あったものが6になり、戦績も6割台にもどりました。

負け戦はやっぱり神速と人馬号令。
馬はまったく止まりませんね。いっそのこと使われたら城に戻り孫権の名君で落とすべきですかね?

一番印象に残った大戦は、西涼呂布、馬岱、アン行、呉徐盛

グデグデでした。武力10は中々止まらないし、馬岱は回復するし。。。

しかし、ラストで神速を使ったところで馬3体が固まりました。その瞬間に孫桓大爆発。全部燃えて、あっけなく終了。之ばっかりは事件でした

相手の方の油断が生じた結果でしょうね。


次回はサブで呉で別枠デッキでも試してみようと思います。
posted by 久那光 at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。